ヒト幹細胞から美容液を作る?革命的スキンケアが実現した理由

幹細胞基礎知識

ヒト幹細胞から美容液が作れるの?

幹細胞は細胞を作る細胞のことだって分かったけれど、
細胞と美容液の関係ってどうなのかしら。

幹細胞って凄そうだけど、なぜ美容にいいの?

幹細胞についての疑問をいろいろと解決していきます。

幹細胞培養液って何?

ヒト幹細胞を直接美容液に入れているわけではない、
美容液で使っているのは「培養液」なんだ。

でも培養液ってどんなものなのでしょう。

ヒト幹細胞を培養する際に、幹細胞が分泌する成分を
大量に含んだ液を使います。

これが「幹細胞培養液」ですね。

この培養液は、組織を構成するコラーゲンやヒアルロン酸やサイトカインなど
多種多様なタンパク質等の成分が含まれていて、美容液にぴったり。

幹細胞培養液を使った美容液の開発が進んだというわけ。

何より幹細胞培養液には、細胞を活性化させる成分が
豊富に含まれています。

細胞が活性化すれば、
アンチエイジングに効果を発揮することは
すぐに想像がつきます。

例えば、皮膚の細胞が活性化すれば、
傷んだ皮膚から新しいキレイな皮膚へと生まれ変わる
ターンオーバーが順調に進みます。

育毛剤に使って、発毛率90%という報告もあるとか。

「細胞の活性化」は、
今までの対処療法的なものとは違う、
革命的かつ根本的なアンチエイジングだと言えます。

次世代スキンケア

私の最大の関心事、スキンケアに話を絞ります。

※幹細胞培養液は様々に使えますが、
私の個人的な趣味でスキンに限定!

今までのスキンケアって、
水分や油分を補う、
保湿成分で潤いをキープする、
とか、お肌の油分と水分のバランスを保つことに
フォーカスしていました。

コラーゲンとかヒアルロン酸とか、
タンパク質やビタミンとか、
有効性分を皮膚に与えて、
弱くなった組織に栄養を補ったり。

ともかく「補う」ということが、
スキンケアの目的でした。

でも、ヒト幹細胞美容液でのスキンケアって、
そもそもの発想が違うんです。

皮膚の細胞そのものを活性化して、
皮膚を「強い組織」に作り変えていく。

私は、これは「革命的」だなって、
正直凄いと思いました。

長年悩んできた私の皮膚が生まれ変わるなんて、
考えたこともなかった。

これからのスキンケアは、
ヒト幹細胞美容液が主流になっていきますね。

絶対!

まとめ

幹細胞培養液って、そもそもヒト幹細胞を元気に育てるための液ですね。

そう考えると、幹細胞培養液で他の細胞が元気になるのも、
当たり前のように思います。

ヒト幹細胞を元気する様々な成分で満ち満ちている、
そんな培養液をスキンケアに使えるというのは、
ほんと贅沢なこと。

時代が進むと、美容液も進化します。

次世代スキンケアに、期待度MAXですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました